最新記事

理想の教育というのはどういったものでしょうか。
いろいろな考え方がありますが、一つとして何かを学習しようとする人が学習しようとする権利を正当に得ることです。
学習することの意義とは、幸せに生きるためにはどんなことが必要かということに対する答えを出すことです。
人間らしく生きていくためには経済的に自立する必要があり、そのためには何かしらの職につくことが条件となります。
簡単に言うとお金を稼ぐことができなくてはならず、そのために何らかの専門家になる必要があるということです。
また、教育を受ける側だけでなく、教育を提供する側の問題も考えなくてはなりません。
学校が教育を担っている割合が非常に多いため学校こそがすべてと思いがちですが、本来学校以外にも学習をするための場はたくさんあります。
本来は人生を豊かにするための学習であるばずですが、あまりにも学校の存在が大きすぎて就職後にうまく立ち居回れない人が多いことも問題なのではないでしょうか。